Editors note編集後記

ソワニエ+ vol.50 2018年7・8月号

編集スナップ

今回の表紙、いかがですか? 実は他にも涼しげなカクテルをはじめいくつかの写真が候補にあがりました。悩む編集長から私に「書店の人たちに印象を聞いてきて」と指令が。天神・博多エリアの書店を中心にお邪魔して、頂いたご意見を編集長に伝え、最終決定。お忙しいところ相談に乗って頂いた書店の皆さん、本当にありがとうございました。(藤﨑)

BAR特集では、福岡・北九州・久留米の通いたいバー全60軒を紹介しています。今回特に印象に残ったのは、北九州のバー。福岡市内からわざわざ通いたくなる素敵なお店ばかりでした。ちなみに写真は小倉の「コットンダンサー」。私の北九州出身の友人たちがこぞって愛していて、北九州へ帰る時は店に行くのが楽しみなのだとか。バーはただお酒を飲みに行くだけではなく、心安らぐ場所なんですよね。(井上)



毎回エフエム福岡のパーソナリティーに登場して頂く連載「大人の愛する店」第2回はブッチさん。打ち合わせの段階でブッチさんは「好きな店がいくつもあるからなぁ…」と頭を抱えていました。今回紹介してくれた「Bar㐂多島」の北島さんとブッチさんの付き合いは30年! お酒を心から愛するバーテンダーと同じくお酒を愛するブッチさんの特別な関係、とても羨ましく感じました。エフエム福岡の人たちが「なんかこのブッチさん格好よすぎない?」と言った写真も必見です。

編集長 井上美砂