Editors note編集後記

ソワニエ+ vol.74 2022年7・8月号

編集長取材日記

ソワニエプラス編集長の井上が雑誌制作の裏側をこぼれ話と共に紹介します。

P9

「TTOAHISU」の山下さんが九州・沖縄代表として挑む「CHEF-1グランプリ2022」の全国大会。7月24日のオンエア、ぜひ皆さんご覧になってください。普段とはまったく違う環境で、緊張やプレッシャー、さまざまなトラブルに対応しながら最善を尽くし、戦う料理人の姿は本当にカッコいいです。(写真は山下さんが全国大会出場を決めたサバイバルラウンドの様子です)

P14

今回表紙となった「Cernia」で撮影したアザーカットをご紹介。最近は新型コロナの感染拡大も落ち着き、少しずつ外出ができるようになりました。改めておでかけの楽しさ、いつもとは違う特別なランチの魅力を伝えたいと思い、表紙は爽快さにこだわりました。そして、取材に協力してくださった「Cernia」でのランチタイムは、本当に至福の時。地元の方も多いみたいで、これから更に予約が取りづらくなりそうです。

P46

オープンしてからまだ日が浅いですが、こちらもランチの予約が取りづらくなっている「高宮庭園茶寮」。その理由は、料理・サービス・そして唯一無二の空間です。こんな優美な時間が流れる空間は、なかなかありません。今度は親を、お世話になっているあの人も...自然と再訪の予定を立てたくなるんです。

P60

この写真の鳥羽周作シェフ、少し(いやだいぶ)怖そうですが、今回インタビューした私の印象は「緻密で一本気な人」。その理由は...気になった方は、ぜひ60ページへ。

編集長 井上美砂