Editors note編集後記

ソワニエ vol.48 2018年3・4月号

ランチならともかく、夜の食事を1人で外食するのは勇気がいるという人は少なくないでしょう。そういう私も実を言うと知らない店に飛び込むのは得意ではありません。1人で食べたいことはよくあるのですが、人見知りで小心者なので(ホント!)麺の店などならいざしらず、居酒屋やビストロに飛び込むのは少々苦手です。もちろん仕事上、そんなことは言っておれませんから行きはしますが、実はくつろげてなかったりもします。しかし、特集の巻頭ページにも書いたように、最初は何人かで行き、お店の人とコミュニケーションを取り、いつの間にか1人で行くようになったなじみの店は数多あります。ざっと数えても20軒はくだらないでしょう。こういう店には月に1、2度はお邪魔して、飲食の専門的なことを質問したり、企画の感想を求めたり、あるいは新しいお店や業界のトレンドなどを教えていただいたりしています。しかしこれからはそのペースも少し落ちるかもしれません。
この号をもって、私は編集長を退くことになりました。5月発売の次号からは新体制により一層魅力的な誌面でリスタートいたします。どうか引き続きのご愛読をよろしくお願いいたします。
編集長 弓削聞平