Team soignerチームソワニエ

健康で品質のよい香りと奥深い味わいの珈琲でほっと一息

お店紹介 | 2018.08.01

毎日暑い日々が続いています! 本当に猛暑! 皆様お身体ご自愛ください。


先日、久留米の北野町を散策してみました。
趣味の多肉植物の専門店などがあるからです!(^^)
帰り道に、無性に珈琲が飲みたいなぁ、、、、という事で検索してみると1軒、”おっ!これ良いかも!?”という一軒家のカフェが
見つかり立ち寄ってみました。


 


久留米市北野町にたたずむ「Tomomo Coffee」です。自家焙煎珈琲豆屋でもある、可愛いカフェです。
駐車場に車を停めて中に入ってみると、土間仕立てのカフェに小上がりの座敷もあって(^^)エアコンが効いていて涼しー!!!



早速おススメの珈琲を注文してみると僕好みの苦味がきいた珈琲!!



嬉しくなっておかわりしてしまいました。
最近若い人はフルーティー!という言葉で珈琲の味を表現しますが、、、、、あれって酸味ですよね!!?
僕は深煎りの苦味がある珈琲が好きなのでこちらのTomomo Coffeeは好きです!
うちの奥さんはケーキセットも頼んでいました。



ゆーーーっくり出来る空間!  ほっと一息、いや二息くらいゆっくりして珈琲を楽しみました!
久留米北野町近くに行ったら立ち寄ってみてはいかがでしょうか!?


  




「Tmomo Coffee」
〒830-1113
福県久留米市北野町中659-3
【電話】0942-78-3787
【営業時間】平日 am10:00~pm8:00、土・日・祝 am10:00~pm5:00
【店休日】毎週水曜日


大人の夏グルメを楽しむ

お店紹介 | 2018.07.23

夏の暑さが日増しに厳しくなっている中、皆様、熱中症などにはお気を付けください。


先日、室見川の流れを見ながら食事が楽しめる「日本料理 とり市」に行ってきました。
数寄屋造りの個室は世間の喧騒から隔離された空間で、時が経つのも忘れて季節の料理を楽しめました。
とり市は「白魚のおどりぐい」が有名ですが2~4月がシーズンなので、今回はおあずけです。
もちろん大好きなお酒もたっぷり堪能しました。


前菜は見た目も華やか、よく見ると「とり市」の焼き印がありました
この一皿に込められたハコニワ的な見た目の華やかさが会席料理の楽しみですね。

 


続いて「はもの吸い物」、夏といえば鱧!
丁寧に骨切りされたフワフワの鱧はこの時期だけのお楽しみです

 


料理の合間に宇美町の小林酒造の冷酒をグイっと
冷酒はついつい飲みすぎてしまうので要注意です

 


続いてはイカの活き造りと季節のお料理「おこぜ薄引き」
玄界灘の波にもまれたおこぜを薄引きして特製の橙酢じょうゆでいただきました。

 



 


スタッフの方の素晴らしい接客に、
他にもいろいろとお料理を堪能しながらも、日本酒をグイグイ。
川面をながめながらの非日常でした。


チームソワニエ H.I


博多駅近辺の穴場居酒屋!? 独り呑みにも最適

お店紹介 | 2018.07.20

週末の夜、博多駅近辺で食事しよう!と急にそんなノリになりました。
そこでA級グルメ大食覧会にも出店していた福岡の大人気居酒屋グループの
磯貝しらすくじら、じゃこくじらを調べて予約してみました。
博多駅のバスセンターの近くにある西鉄ホテルCROOM博多1階にある
「アジアン磯貝じゃこくじら」博多店に20時半に入りました。



人気居酒屋磯貝グループのお店です。
こちらのお店は独り呑みや独りひとり飯にも適していて、
カウンターや独り席もあり用途に応じた使い方ができます。

 


先ずは、活が良い鯵のお造りを注文して、(こちらは7月末までアジの活き作りキャンペーン中だそうです!)


大盛りのパクチーいっぱいサラダ!


餃子


シシャモ(^^)


鯛の酒蒸!美味しー!


最後に活造りの鯵の骨さんが揚げ煎餅として出てきました。




博多駅近辺で宴になった時は、この「アジアン磯貝じゃこくじら」穴場だと思います。
急な飲み会にもメニューも豊富で老若男女楽しめそうです。


 


「アジアン磯貝 じゃこくじら」
福岡市博多区博多駅前1丁目17-6 西鉄ホテルクルーム博多1F
■営業時間 月~土 17:00~24:00 日・祝 17:00~23:00
■電話 092-418-2255

https://www.hakata-isogai.net/shirasukujira/ajian


~太陽のタマゴ20周年 宮崎食材を楽しむ会~

イベント | 2018.07.10


先日の大雨、皆様はご無事でしたでしょうか。
被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。



さて、7月7日に、宮崎県産完熟マンゴー「太陽のタマゴ」の20周年を記念して、
「太陽のタマゴ」を中心とした宮崎県産食材のスペシャルランチイベントが
ソワニエ41号・46号でも掲載されている「情熱の千鳥足カルネ」で開催されました!


イベントでは、みやざきブランドアンバサダーで、野菜ソムリエプロ、
さらにベジフルビューティーアドバイザーの資格を持つ小野理恵さんが、
美と健康の面から宮崎県産食材のご説明してくださいました。


食材の魅力を聞きながら味わうお料理、、とても贅沢です、、!



今回の主役である「太陽のタマゴ」ですが、
他のマンゴーといったいどこが違うのでしょう?

世界三大美果であるマンゴーは、その種類だけで500以上存在し、
「太陽のタマゴ」はアップルマンゴーという品種です。
甘味と酸味のバランスがとてもよく、すっきりと食べられるのが
「太陽のタマゴ」の特徴です。

しかし、マンゴーは花芽をつけるのが非常に難しく、
冷暖房の細やかな調整が、重要なポイントとなるそうです。
糖度15度以上で、重量350g以上、実の3分の2以上が赤みを帯びている、
宮崎県完熟マンゴーのエリートである「太陽のタマゴ」になれるのは、
100個のうち約15個程度だそうです。


そんな選びに選び抜かれた「太陽のタマゴ」を使ったデザートがこちら!
『太陽のタマゴ パートフィロのタルト仕立て』


宝石のようにキラキラしています、、
すっきりとした甘みと酸味が広がり、クリームとの相性もよく、
なんとも贅沢な一品でした、、、


イベント参加者の皆様も、
「食材の説明を聞きながらお料理を食べられる機会はなかなかない」と
とても楽しんでいらっしゃるご様子でした!




こちらは県産の野菜をふんだんに使った『太陽の恵みのスープ』


県産の野菜や果物をPRしたパンフレットがとっても可愛らしくて、、


名産ごとに別々のパンフレットを作っているのって
とてもこだわりを感じますね、、、



こちらは見た目が可愛らしい『毛毬寿し』

食べるのがもったいなかったです、、



最後はイベント参加者全員と、小野理恵さん、
そして料理長の小野貴史シェフと集合写真をパチリ!
皆様大満足のご様子でした!


お料理に使っていたお野菜や果物は、主に宮崎県内の直売所やネットで販売されています。
「太陽のタマゴ」が福岡のデパートやスーパー店頭に並ぶのは、だいたい7月末までだそうですよ!
この季節にぜひ(^^)♪


イベント開催店「情熱の千鳥足カルネ」→http://www.idea-p.co.jp/carne/
イベント主催「宮崎県福岡事務所」→http://f-miyazaki.jp/
宮崎県特産品のオンラインショップ→http://himuka.ja-miyazaki.jp/


以上、新人ソワニエ+メンバーKでした(^^)



九州の島旅、発売です!

TOPICS | 2018.06.22


ソワニエプラスの井上編集長が、じっくり企画を温めながらこつこつ取材してきたムックが、遂に発売になりました。その名も「九州の島旅」。

福岡を起点に、日帰り・1泊2日・2泊3日の島旅をまとめた1冊です。
新宮町の相島をはじめ、愛らしい猫写真が(なぜか?)多数、掲載されています。
無人島から、定番のメジャーな島までジャンルも幅広く紹介しています。
ぜひ、書店・コンビニで見かけたらお手に取ってみてください。

【MENTAI焼きおにぎり登場】福太郎・太宰府店リニューアルOPEN!

お店紹介 | 2018.05.30



じわじわと蒸し暑くなってきましたね、、、


みなさま、いかがお過ごしでしょうか?


 


先月27日、明太子でおなじみの福太郎・太宰府店がリニューアルしたそうです!


 


お店の外観がこちら!




太宰府の古きよき街並みの雰囲気を大事にしつつ、「若い世代へ明太子を発信していきたい」

という思いが込められているそうです。


「め」という文字に、思わず「目」が引かれちゃいますね~(^^)



店内がこちら!



シンプルで清潔感があり、ゆっくり落ち着いてお買い物ができそうですね♪

こちらでは、ほぼすべての商品の試食が可能とのことですので、


食べ比べてお気に入りの商品を探してみてはいかが?(^^)



もちろん福太郎の大人気商品辛子めんたい風味「めんべい」もズラリ!




どれを買おうか迷っちゃう、、、
全部買いそろえたくなってしまいますね、、、



そして、今回はなんといってもこちら!

太宰府の参道での食べ歩きにピッタリのMENTAI 焼きおにぎり」




福太郎の明太子をたっぷりと塗った、カリッと香ばしい一品。

お値段はなんと、1個200円!

さらにプラス30円で「しそ+明太子」or「しそ+高菜」のトッピングも可能!

丸い形がとっても可愛く、“インスタ映え”も間違いナシ!?ですよ!



また、リニューアルと同時に、福太郎の新キャラクターも登場!


このポーズは今流行りの「卍」でしょうか??

切なくも愛らしい表情、、、じわじわと人気が出そうですね!

今後様々なグッズを販売していくそうなので、お楽しみに★



新しくなった福太郎・太宰府店!
太宰府に行かれる際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかが?(^^)


店舗情報はこちら↓

■□■□■□■□■□■□■□■□

福太郎 太宰府店

住所:福岡県太宰府市宰府1-14-28
電話 / FAX092-924-0088
営業時間:9:0017:30

店休日:1231

■□■□■□■□■□■□■□■□


福太郎の公式ホームページはこちらをクリック!








天神のオアシスで満喫の夜はいかがですか?

お店紹介 | 2018.05.01

過ごしやすい気候になってきた5月

クールビズも始まり夏に向けてビールも美味しくなる季節です。

ちょっとリッチな女子会やデートにおすすめです。

ここまで豪華だと「ビアガーデン」といイメージが変わります! 

まさに天神のオアシスといったところでしょうか?

西鉄グランドホテルに期間限定オープンの「ハーブダイニング ジュレ」に行ってきました。

店内には国際ガーデニングショーの最高峰!

英国チェルシーフラワーショーで6年連続金メダルを獲得している

世界的庭師、石原和幸氏がプロデュースした庭園があります。


試食会という事で本番さながらのメニューが楽しめました。

お料理は西鉄ホテルグループ総料理長の清田隆司氏による

有田焼の三段の器に詰め込まれたホテルのお料理


「グランドボール」をメインにしたジュレプラン

フリードリンク120分も付いて6000円(税・サ込)



なぜか毎回、撮影を忘れる一品目はキャベツのスープ

優しい味で食欲がわいてきました。

締めはドライカレー今回のメニューの為に作られたメニューだそうです。

とろーりチーズがまろやかな味わいになります。


ホテルならではの本格的なパーティー料理を楽しみたい時は

こちらのパーティープランがおススメです。


こちらのマグロのスペアリブはスパイシーで美味しくいただきました

一見すると食べる部分が無さそうですがこれがかなりのボリューム

これだけでもお腹いっぱいです。


天神の夜空を楽しみながら優雅なひとときを楽しめる

「ハーブダイニング ジュレ」は期間限定です。

営業期間:2018年5月7日(月)~9月29日(土)※雨天時はお休み

定休日:日曜・祝日・お盆(8/12~8/15)

営業時間:18:00~22:00(OS21:30)


お問い合わせ・ご予約は

電話:092-753-7327


ドリンクメニューなど詳しい情報は

西鉄グランドホテルホームページまで

まるっと朝倉・うきは発売中です!

TOPICS | 2018.04.24

 
週末、暑いくらいの良い天気だったので、3月末にFM福岡グループの文榮出版から発売された「まるっと朝倉・うきは」を片手に車を走らせてみました。



到着したのは農家カフェ「ののか」!!


本当に農道に入って田植え前の田んぼの中にあります!



1階はカフェスペースに特産物やおしゃれな小物が販売されていて、2階はテーブル席と窓側にもテーブル
そして畳のこあがり!あり。 


早速ののかランチを頼んでみました。野菜を中心とした手作り料理です!

メインは照り焼きチキン、小鉢も付いて800円

パスタのランチもありました。


窓に広がるのどかな風景は、窓が額縁に見えて、パノラマ一杯に広がる夏の農村の絵画みたいで、見とれてしまいました。



ちょっと癒されました!(^^)

変わらない老舗!昔からの味!

お店紹介 | 2018.04.09

初夏の香りもするこの頃、久しぶりに新天町を歩いてみました。

幼少時代から親に手を引かれて行ったお店が現在も人気店としてあります。

ひとつは、釜飯ビクトリアそして今日訪ねたのは蕎麦の飛うめ!、、、


蕎麦屋さんなのに決まって親子丼を頂きます。


卵と薄くカットされた華味鶏はかえしの少し甘めな味付けで3歳の私も53歳の現在の私も、、美味しい!


変わらない老舗の味に少しノスタルジックになれたお昼ご飯でした。


昨年70周年を迎えたそうです。

飛うめさん。

博多の人に愛されるホルモンをフレンチにアレンジ!?

お店紹介 | 2018.02.15

テーブルを囲む時間はみんなの心を満たしてくれる時間

みなさんおなじみの「ぶどうの樹」が新しいコンセプトのフレンチをオープンするという情報を聞き早速お邪魔してきました。

西中洲に2/9にオープンした「博多フレンチホルモン ぶどうの樹」は

ホルモンをフレンチにアレンジしたお店だそうです。

ニューオープンの店内をゆっくり観察しながら、待つことしばし

最初はウニとイクラのアミューズです。


実はとても美味しそうだったので撮影前に一口食べてしまいました(笑)

撮影用にお替りを頂いて改めて撮影。

美味しいものには目がないチームソワニエです。


次はオードブル、アミューズと組み合わせで食欲もアップ。

早速登場した前菜盛り合せのホルモン料理!

パテドカンパーニュやマリネ、レバームースなどなどフレンチの基本前菜が並びます。


ホルモン料理・・・?のはずですが、それぞれアレンジが面白いです。

一つ一つがホルモンの魅力を引き出しつつ、ソースとの調和が良いですね。


続いて出てきたのが揚げ物盛り合せとホルモンデミグラスソースグラタン

下ごしらえが難しいそうですが個人的にはグラタンは家庭でも再現チャレンジしてみたい料理です。

さらにトルティーヤのホルモンピッツァ!食欲エンジン全開で「ホルモン祭り」です。

メインのステーキを頂いた後は苺のクープバニラアイス添えで締めでした。


お料理も大満足でしたが、ワインも美味しく楽しめました。

西中洲に生まれた博多っ子が大好きになりそうなお店。

ぜひ一度お試ししてはいかがでしょうか?


詳しくはぶどうの樹ホームページでご確認ください。

チームソワニエ I