Editors note編集後記

ソワニエ+ vol.64 2020年11・12月号

編集長取材日記

ソワニエプラス編集長の井上が雑誌制作の裏側をこぼれ話と共に紹介します。

P90

「大人が愛する店」には松藤みな子さんが登場。若くてキラキラしていて、しっかりと自分の考えがある素敵な女性です。大好きなお店「万」で、「この店が似合う人でいたい」と話していましたが、その気持ち、私もよくわかります。松藤さんの人柄がわかるインタビュー、ぜひご覧ください。

P26

「予約が取れない店」のひとつ、春日市にある「菊鮨」。私も何度予約が取れずに涙をのんだことか…。撮影時、カウンターで使われているスタイリッシュなアクリル板に庭の木々が映り込み、とても綺麗でした。

P55

山口・福岡・佐賀・長崎と取材を続けている「練りもの道」ですが、今回は由緒ある史跡料亭「花月」へ寄り道(にしてはとっても豪華)。取材は日本最古の洋間と言われている「春雨の間」にて。床はタイル貼り、和風の格天井、窓は中国の様式を取り入れたものです。写真はそんな華やかで一種独特な空間に、妙に馴染む謎のアジア人さんです。

編集長 井上美砂