Editors note編集後記

ソワニエ+ vol.75 2022年9・10月号

編集長取材日記

ソワニエプラス編集長の井上が雑誌制作の裏側をこぼれ話と共に紹介します。

P26

今回、器を愛する、たくさんの料理人の方々にお話を聞かせていただきました。皆さんに共通しているのが、日頃から器を大切に扱われているという点。中でも印象的だったのが「Kazu」の篠原さんです。店の収納に綺麗に収められた器の数々は、気持ちよく呼吸しているように感じました。あんなふうに大切にされたら、作り手も嬉しいだろうなぁ。

P20

「旬を盛る わたなべどおり 馨司」でも、たくさんの貴重な器を見せていただきました。その中でも、特に印象に残っているのが、こちらの2つ。作り手の繊細さが感じられて、初めて拝見した時、思わず息を呑みました。

P6

「欧風料理 典」で某人気店の「元祖レモンステーキ」が復活!と聞いて、小躍りして喜んだのは私だけではないはず。食べた瞬間、「これ!これ!」とテンションが上がりました。

P51

料理人の間でも話題の唐津にある器ギャラリー「久吽堂」。骨董は難しいと思っている人にこそ、足を運んでほしい場所です。唐津駅周辺は「たまとり」(P52)をはじめ、魅力的なお店が多いので、ぜひ泊まりがけで満喫してください。

P72

9月23日に西九州新幹線(長崎⇆武雄温泉)が開業します。長崎駅では“ かんぼこ王国” らしい、こんな自動販売機を発見! 豊富なラインアップに驚きました。

今回の取材・撮影は7~8月に行いました。この時季の暑さたるや! まさに“ 酷暑” でした。そのせいか、かき氷を食べる機会が例年に比べて多かったです。

編集長 井上美砂