Editors note編集後記

ソワニエ vol.46 2017年11・12月号

隔月発行につき、この号の販売期間は年を跨ぐことになります。つまり次の号が出る前に「あけましておめでとうございます」というあいさつを交わすわけです。そんなわけで2017年は、〈ソワニエ〉にとってどんな年だったかを振り返ってみると、5月発売号から北九州の情報や外食以外の中食・内食の情報も取り入れるようになり、より広い意味での「食」雑誌になったことが一番大きな出来事でした。今号で特集した「繁盛店」も、長く繁盛店であり続けるためには、現状に満足することなく、地味でもよいので着実に変化・前進していくことが必要です。そんなことを忘れ、連日の満席にあぐらを書いてしまうと、やがてその店は衰退していくものです。初心を忘れないあくなき向上心はどんな仕事にも必要なこと。これの継続が難しいからこそ、長く人気を継続できる店やものは少ないのでしょう。
編集長 弓削聞平