Team soignerチームソワニエ

九州の島旅、発売です!

TOPICS | 2018.06.22


ソワニエプラスの井上編集長が、じっくり企画を温めながらこつこつ取材してきたムックが、遂に発売になりました。その名も「九州の島旅」。

福岡を起点に、日帰り・1泊2日・2泊3日の島旅をまとめた1冊です。
新宮町の相島をはじめ、愛らしい猫写真が(なぜか?)多数、掲載されています。
無人島から、定番のメジャーな島までジャンルも幅広く紹介しています。
ぜひ、書店・コンビニで見かけたらお手に取ってみてください。

まるっと朝倉・うきは発売中です!

TOPICS | 2018.04.24

 
週末、暑いくらいの良い天気だったので、3月末にFM福岡グループの文榮出版から発売された「まるっと朝倉・うきは」を片手に車を走らせてみました。



到着したのは農家カフェ「ののか」!!


本当に農道に入って田植え前の田んぼの中にあります!



1階はカフェスペースに特産物やおしゃれな小物が販売されていて、2階はテーブル席と窓側にもテーブル
そして畳のこあがり!あり。 


早速ののかランチを頼んでみました。野菜を中心とした手作り料理です!

メインは照り焼きチキン、小鉢も付いて800円

パスタのランチもありました。


窓に広がるのどかな風景は、窓が額縁に見えて、パノラマ一杯に広がる夏の農村の絵画みたいで、見とれてしまいました。



ちょっと癒されました!(^^)

果物の旬教えて!?

TOPICS | 2017.11.29
イチゴの旬って?いつ?
旬のモノを旬な時期に食したい、、、、旬って?

さて、今回は果物のお話!皆さん果物の旬な時期って知ってますか?

最近は、栽培方法、保存法などの進歩で年中美味しい果物を食べる事が出来ますが、、、本当の旬な時期っていつ?なんでしょう!

イチゴは、スイーツには欠かせない果物!でもイチゴって旬はいつなんでしょう?

たぶん、品種にもよりますが、夏の時期には無いような気がします。検索してみたら正解のようです。

日本の四季は、それぞれの季節で楽しめる果物がありますよね!




そんな果物の旬な時期に美味しい果物を提案してくれるご贈答フルーツショップが久留米にある飯田やさん!

夏には筑後地区の風習で七夕スイカというでっかーいスイカの紹介で度々テレビなどで紹介されるお店です。

こちらのお店飯田やさんは、全国の旬な果物が集まってます。そして果物の旬な時期、食べ頃などを教えてくれますよ!


■ここで、飯田やさんより

ケーキ映えする赤味の良い品種に関しては需要が高い12月中旬~下旬に合わせての生産をおこなうこともあり、
イチゴといえば12月というイメージがありますが、旬は4~5月と認識しています。
 
しかしながら、味が一番充実していると思えるのは12月頃の一番花のものや4~5月頃のものではなく、1月下旬から2月中旬頃の二番花のイチゴ(大玉)
※生産者の栽培方法にもよります
前者は色味が早く整うために味がのる前に収穫されるため、酸味も残り、後者は気温の低下お陰で、時間を掛けて育つため、味ののりも良いようです。

( 通常35~40日のところを55~60日で収穫 )

四季折々の果物を食べる!旬な時期に食したい!ソワニエ的こだわりかも知れませんが!(^^)

フルーツショップ飯田や
TEL 0942-43-7600



「宮崎マルシェ2017in福岡」がスタート

TOPICS | 2017.11.02

11月1日から福岡市内の飲食店と宮崎県の厳選食材のコラボ「宮崎マルシェ2017in福岡」がスタートしましたよ!


A級グルメのイベントでも大人気のフレンチレストラン「アトリエ・オキ」の沖克洋オーナーシェフがみやざき大使ということもあって久しぶりに「アトリエ・オキ」に家族でお邪魔しました。


宮崎産の食材を使った佐土原ナスのムースコンソメジュレ!! これってナス!?


言葉で言い表せないので一度食してみてください。

ナスのイメージ変わります。

*当たり前かもしれませんが、家庭ではこの味を作るのは難しい(繊細な味)

そして宮崎といえば5年に1度の和牛オリンピックとも称される「全国和牛能力共進会」で最高賞でもある内閣総理大臣賞を3大会連続獲得している「宮崎牛」!!


この宮崎牛のバラ肉の赤ワイン煮を頂きました。

ほろほろっと良く煮込まれた宮崎牛、ソースもフルーティーで香りが強く、口の中で、、、、うーむとろけるーー!!

沖さんに脱帽でした。

この宮崎マルシェは、福岡市内24店舗(フレンチ・中華・和食・カジュアルな居酒屋)で各店のシェフが腕を振るう、この企画でしか食べられない限定メニューだそうです。


期間中にこの24店舗ではスタンプラリーで宮崎牛ステーキ肉などが当たるキャンペーンもされています。

行きたいお店あるなぁ、、、頑張って応募してみようと思います。


アレモ!コレモ!! FM FUKUOKAやっています

TOPICS | 2017.10.23

「ソワニエ」を発行しているFM FUKUOKAは「アレモ!コレモ!! FM FUKUOKA」をキャッチコピーにいろいろなことをやっています。

もちろん、「モーニングジャム」や「「ブチカン」などリスナーの皆さんへラジオ番組を放送すること!

また、「コンサート」「公開生放送」「スポーツイベント」などの様々なイベントの開催!

「ソワニエ」や「大人が行きたいうまい店」などの発行、そしてもう一つ! AEONモール福岡にある、FM FUKUOKAプロデュースの横丁風ショッピングストリートご存知ですか!?


「Power Complex Street」の展開!!

個性的なミニショップ横丁で、飲食・ファッション・サービスなど新しい発見がある!面白いショッピングストリートです!


その中の、今回は40人の作者が1品1品ハンドメイドしているアクセサリーショップ「トゥインクル」をご紹介します!


トゥインクルの公式インスタグラムはこちら


全国のハンドメイドアクセサリー作家約40名が、オリジナリティ溢れるハンドメイド作品を所せましに置いています。

ひとつひとつのアクセサリーが手作りですので、ぬくもりと作者の想いがこもっていますよ!


また、金属アレルギーの方にも喜んでつけて頂ける作品も数多く、先日僕もカミさんと娘にハロウィン用のアクセサリーをプレゼントしよう!と探しました。


娘には、ネックレスを! そしてカミさんはピアスをしないのでイヤリングを見つけました。 *ピアスだけでなく、イヤリングも豊富で助かりました!!

可愛いプレゼントGETで、家族も喜んでくれました(^^)/

みなさんも是非、AEONモール福岡にお越しの際は、FM FUKUOKAパワコンストリートにもお立ち寄りください!


きっと面白い発見ありますよ!(^^)

九州の新たな旗艦店「六本松 蔦屋書店」がオープン!!

TOPICS | 2017.09.27

こんにちは。チームソワニエM子です。

只今、ソワニエ9・10月号が大好評発売中です。皆さん、手に取っていただけましたか?今回の特集は、今のシーズンにピッタリ!日帰りで行ける温泉とグルメのご紹介です♪

ぜひ、秋の休日の参考にしてくださいね。


そんな中、六本松に新たな商業施設が誕生しました! その名も「六本松421」。アクセスは、地下鉄七隈線「六本松」駅を降りてスグ!と、大変便利!


この「六本松421」の2階に、九州初上陸の大型書店「六本松 蔦屋書店」がオープンしました!

店内は180席が設けられ、本を読みながらコーヒーが楽しめる “BOOK&CAFE“ スタイルとなっています。


ソワニエチームもさっそく行ってきました!


「六本松 蔦屋書店」は、六本松が福岡で最も住みたい街となるように、『GOOD LOCAL』をスローガンに掲げ、生活提案の場として、

旅・食・子育て・音楽・ファッション・アートの6ジャンルに関する、本と音楽と映画を取り揃えています。


売場坪数はなんと700坪という広さ!

店内に入ると、コミック、実用・資格書、人文や読み物、絵本、雑誌のコーナーやCD・DVDレンタルコーナーはもちろん、

誰もが表現者として感性を磨ける空間や気軽にアートを感じる空間、大人とこどもが一緒に成長できる体験型キッズエリアとして、世界の知育ボードゲームが2プレイできるコーナー、

「毎日がレコード市」と謳い、有名レコード店と提携したコーナーでは、DJブースやカスタムされたスピーカーの圧倒的な音質を楽しむコーナーなどもあります。

また、福岡出身者を中心とした、各分野に精通する ”コンシェルジュ” による、ライフスタイルの提案を受けることができたり、

アーティストやクリエイターによるライブ、トークイベント、ワークショップやアート展示などがこれから続々と予定されています。目指すは『文化の地産地消』です。


雑誌コーナーにはソワニエも! 只今、9・10月号が好評発売中です!


そして、スターバックスコーヒーも併設!


厨房内が解放され、広々としたスターバックス。

九州では蔦屋書店 六本松店のみ!新感覚の「スターバックス 🄬ナイトロ コールドブリューコーヒー」を味わうことができます。


熱を加えず水でゆっくりと時間をかけて抽出する「コールドブリュー コーヒー(水出しコーヒー)」に、窒素ガスである「Nitrogen(ナイトロジェン)」を注入したドリンクメニュー。

オーダーごとにバリスタが目の前で一杯ずつグラスに注いでくれるんです。


まろやかな口あたりとクリーミーな味わいがとっても美味しい~♡ ぜひ、お楽しみください!


その他、同フロアには、サンドウィッチスタンド「BUY ME STAND」(営業時間:8時~23時)、スムージー&スープ「Maazel Maazel」(営業時間:7時~20時)、

文具・雑貨「CONERSHOP」(営業時間:10時~22時)、ドライフラワー「cot'e jardin」(営業時間:10時~20時)、セレクトショップ「吉嗣商店」(営業時間:7時~23時)、

食雑貨「COOK TOOL&BOOK」(営業時間:7時~23時)も併設しています。


アクセスは、地下鉄七隈線 六本松駅 降りてすぐ!

新しい空間で、自分らしい楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか。



■六本松 蔦屋書店

〒810-0044 福岡市六本松4-2-1  六本松421 

TEL:092-731-7760

営業時間 朝7:00~23:00


夏休み真っ只中!! 福岡は海も山も楽しめますね!

TOPICS | 2017.08.11

久留米の藤山地区でFM福岡のパーソナリティと一緒に育てて

リスナーにプレゼントしていた美味しい梨!

今年もたわわに実っていますよ!

梨のお祭りもあるようです!!


久留米藤山地区の梨農家、中村果樹園の中村さんは梨づくりの名人!

樹に実ったまま完熟させて収穫する樹上完熟という収穫方法で糖度の高い梨を出荷しています。

今年から、昨年東京から藤山に戻ってきた元キックボクサーの娘さん(美人^^)と一緒に収穫体験も出来る藤山の梨狩り園をオープンしたようです。



また、8月27日日曜日には、この藤山地区の梨のお祭りが開催されるそうです。

西鉄久留米駅から無料シャトルバスも出るようですよ!


海に山に、、、美味しいもの探索に出かけてみませんか!?

この夏、山の収穫イベント、久留米藤山地区の美味しい梨も注目ですね!!?

チームソワニエ(S.Y)


福岡にもおいしい「あなご」あるんです!(^^)

TOPICS | 2017.07.06

宗像あなごちゃん祭り開催中です!

2017年7月1日~9月24日まで


先日宗像にある鐘崎漁港に行ってきました!!


穴子といえば江戸前!?広島の宮島??なんて連想しますが、、
福岡の宗像も県内1位の漁獲量を誇る「天然あなご」で噂になっていますよ!



7月1日~9月24日まで「宗像あなごちゃん祭り」が開催されていて、宗像周辺の飲食店で煮穴子はもちろん!
穴子のお刺身も楽しめますよ!! そのスナップです!



チームソワニエ(S.Y)

もろあまこし

TOPICS | 2017.06.13

ソワニエ7月10日発売Vol.44入稿作業真っ最中のチームソワニエ横内です

慌ただしい毎日ですが美味しい「もろあまこし」で元気が出ました。

ド~ン!と入っています。

入手したのは久留米市北野町の農家さんグループが作るブランド

きたのベジタブルもろあまこし

とうもろこしなのですが、フルーツコーンと言われる「甘ーい」種類

最近話題の「生」で食べられるとうもろこしです!


見てくださいこの丁寧な包装、段ボールも専用に作られているのでピッタリです。

そして美味しい食べ方レシピも付いていますが

チームソワニエのおススメは何といっても「生で丸かじり」です


ふさふさのひげ?は一つ一つの粒とつながっているそうで

切り離してしまうと鮮度が落ちてしまうとか!?

食べる直前にぷちぷち抜きました。

そしてフルーツコーンの呼び名の通り糖度はメロン(14%くらい)を越え

20%に達する事もあるそうですよ。

生で食べてみると今まで経験をした事の無い甘味が口の中いっぱいに広がります。

「きたのベジタブル」のもろあまこしは収穫から24時間以内に出荷してもらえます。

一度お試ししてみてはいかがでしょうか?





リニューアルご挨拶

TOPICS | 2017.05.12

この度はソワニエホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。


雑誌〈ソワニエ〉スタッフ ゼネラルマネージャーの池本でございます。

「チームソワニエ」記事のトップバッターとして

リニューアルのご挨拶を兼ねて寄稿させて頂きます。


小誌〈ソワニエ〉は創刊7年を迎え、より充実したリアルフードマガジンを目指し

Vol.43 5月10日号より誌面リニューアルをさせて頂きました。

これまでの飲食店情報に加え食材、生産者、内食など福岡の「食情報」の顔となれるよう

楽しい誌面づくりを進めて参りますのでご愛読、ご支援を頂ければ幸いに存じます。


さて、せっかくですので先日、宮崎出張の際に出会った

宮崎のブランド牛「尾崎牛」についてご紹介させて頂きます

トップシェフも惚れ込む尾崎牛の生産者尾崎オーナー自ら調理して頂きました

まずは肉の味を楽しんで欲しいとの事で贅沢すき焼きに

一人分として、なんと500gもご用意頂きました!!

これだけでも十分に堪能できたのですが・・・

さらに「デザート」として出て来たのが!?

手こねハンバーグを使ったハンバーガー!

手作りなのでこの厚さ!

中はほど良くレアで肉汁あふれだす100%尾崎牛バーガー

味付けもシンプルに塩のみで頂きました。


以上、さいごまで美味しく頂きました。

今後も「チームソワニエ」スタッフから

食を中心にアレモコレモ身近な情報をご紹介させて頂きます。