Team soignerチームソワニエ

都ホテル 博多の内覧会に参加しました。

TOPICS | 2019.09.21

博多駅筑紫口が大きく変わってきましたね。
旧「ホテルセントラーザ博多」は、経営も代わり、改装を経て、「オリエンタルホテル福岡 博多ステーション」となりました。そして、筑紫口を出て正面になる「都ホテル 博多」がついに9月22日にグランドオープンします。

ソワニエプラススタッフもレセプションに参加してきましたので簡単にご紹介しましょう。

まず、こちらの写真を見てください。とても街中のビル写真には見えないと思います。

いわゆる壁面緑化ですが、客室最上階のスイートルームにはテラスがあり、そのテラスから上を見上げるとこうなっているんです。

ホテルに入って3階がロビーになります。

そこから更に最上階のレストランフロアにあがり、テラスの外に出ると、こんな光景が待っています。

博多駅筑紫口を出ると見えているビル屋上の滝が目の前に。

そこから目を下に落とすと、スパがあります。

屋内には大浴場もありますが、屋外のスパはまた気持ちよさそうです。

せっかくなので1フロア下のスイートルームの中も覗いてきました。
テラス付で冒頭でご紹介した緑化の写真の下の方はこうなっています。

そして部屋の中の様子はこちら。とっても広くて快適そうです。

最上階のスパが一般にも開放されると楽しそうですね。
筑紫口の新たなランドマークとして、今後も注目していきたいと思います。