Latest issueソワニエ最新号

練りもの道 第13回

練りもの道 NO NERIMONO, NO LIFE

取材/謎のアジア人 文/前田健志 撮影/鍋田広一


師範
謎のアジア人

FM福岡のラジオパーソナリティにして、日本さかな検定の資格を持つなど食への造詣は深く、大の練りものマニアでもある。これまで食した練りものは1000種類を超える。本人曰く「“練りものソムリエ”があれば即取得したい」。

BUTCH COUNTDOWN RADIO
ON AIR 金 13:30-19:00 名物コーナー「ザ・メシュラン」「メシュラングルメ研究所」などを担当

この価格でこの品質は脱帽
庶民の味方、コスパ最強ちくわ

佐賀市の『馬郡蒲鉾』さんといえば、月間100万枚を売り上げる「ミンチ天」で知られる老舗。現在は3代目の馬郡孝彰さんが代表を務めている。
『馬郡蒲鉾』さんが製造している商品は8種ほど。少数精鋭で勝負しているんだけど、なかでも「鯛ちくわ」がウンマイのなんの。足(弾力)や甘みのバランスもよく、素材の良さがきちんと伝わってくる。これで1本150円くらい。僕はこれまで1000本は食した(マジで!)デイリーちくわだ。

鯛ちくわ 1本151円(販売店舗により異なる)
良質の鯛やスケソウダラのすり身を使用。
遠赤外線でじっくり焼いている。
ミンチ天 1袋172円(販売店舗により異なる)
ピリッと効いた赤唐辛子と玉ねぎのやわらかな甘みが美味しさのポイント。
馬郡蒲鉾
住所:佐賀県佐賀市西与賀町厘外1497-8
TEL:0952-23-2713
営業時間:8:00~17:00




続きは本誌で

ソワニエ+ vol.61 2020年5・6月号より