Latest issueソワニエ最新号

九州のスター生産者 vol.27 朝倉 柿

九州のスター生産者

vol.27

朝倉 柿

県内に数千ある柿農家の中で、
減農薬・減化学肥料に最初に取り組んだ『柿之屋』。
手間を惜しまず丁寧に育てられた柿は、濃厚な香りと甘みが秀逸だ。

秋吉智博さん/柿之屋

1.柿農家で「ふくおかエコ農産物認証制度」を初めて取得した秋吉智博さん。夏は葡萄も栽培しており、こちらも認証制度を取得。2.3.毎年10月中旬から全国各地の“お得意さん”に向けて発送開始。写真は10月中旬に収穫される太秋柿。時期により品種は変更。
量は少なくても自信を持って届けられる、健康で安全な柿

全国有数の柿生産地である福岡県の中でも、特に栽培が盛んなのが朝倉とうきは。『柿之屋』が位置する朝倉市杷木志波には、約300軒もの柿農家があるといわれている。しかしその中で、減農薬・減化学肥料の栽培を証明する「ふくおかエコ農産物認証制度」を取得しているのは、『柿之屋』だけ。毎年、多くの量は収穫できないが、それでも一途に安全で美味しい柿を生産し続けている。

誌面をちょい見せ




続きは本誌で

ソワニエ+ vol.76 2022年11・12月号より