Latest issueソワニエ最新号

人気フレンチの本気カレー

人気フレンチの本気カレー フレンチの匠が生み出すカレーは格調高く、奥深い。 シェフが教える自宅でのおすすめアレンジも必見。

|小倉北|
フランス料理 サンテミリオンの 特製スパイスカレー

味わい深く、旨味ふくよか記憶に残るフレンチカレー

まず舌の上に広がるのは、馥ふくいく郁たる香りと旨味。辛味は後からじわじわと味蕾を刺激する。
星付きレストランのカレーがタダモノでないことは予想できた。だが、この陶然となるほどの奥行きと滋味はどうだ。ほどけるように柔らかな黒毛和牛、一から手作りするフォン・ド・ヴォーやブイヨンが醸す味の膨らみ。フレンチの技法とオーナーシェフ・渡邉伊一郎さんの感性が溶け込んだカレーは、深みの桁が違う。スパイスは13種をブレンドし、少しだけ大人の辛さ。「インド人スタッフのお墨付きです」と渡邊さんは笑う。
カレーのほか、テイクアウトは渡邉さんがオーストリア大使館総料理長時代に大使マダムから直伝された「グラーシュ」など数種が揃う。どれも家庭では出せない味であり、それを家庭で味わえることはたしかな喜びだ。その喜びを抱えて家路を急ぐ時間もまた、〝口福〞なひと時に違いない。

CHEF'S ADVICE 渡邉伊一郎さん スパイシーな大人味なので、辛さが苦手な方は卵やチーズを入れるとまろやかになって食べやすくなります。個人的には温かいかけうどんにこのカレー(1袋の半分ほど)を入れた“スープカレーうどん”もオススメですよ。
1600円 (前日までの要予約)
黒毛和牛の旨味をじっくり引き出した特製カレー。使う部位はすね肉などその時々で変わる。

もう一品

グラーシュ自家製シュペッツェル添え

黒毛和牛をたっぷりのタマネギとパプリカスパイスとともに煮込んだハンガリー・オーストリアの郷土料理で、「シュペッツェル」という自家製の手打ちショートパスタと一緒に味わう。おふくろの味ともいうべき家庭料理であり、素朴で温かみのある味わいだ。

2500円 (前日までの要予約)
黒毛和牛の旨味をじっくり引き出した特製カレー。使う部位はすね肉などその時々で変わる。
住所:北九州市小倉北区堺町2-3-33 ザ・ポムロールビル1F
電話番号:093-541-7089
営業時間:17:30~OS21:30
※テイクアウトの受け取りは12:00~20:00(前日までの要予約)
定休日:日曜
席数・個室:20席
クレジットカード:可
QRコード決済:不可
喫煙:禁煙
駐車場:なし
コース9720円~、和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み(テイクアウト)2500円ほか





続きは本誌で

ソワニエ+ vol.62 2020年7・8月号より