Latest issueソワニエ最新号

大人が愛する店 愛智望美×Di PUNTO

美味なる肉

労を厭わず、素直に真っすぐ走り続ける。
単純なことかもしれないが、これを実践するのは難しい。
思い描く未来のため、今日を全力で生きる若者のひたむきな走りはどこまでも美しく、そして眩しい。

取材・文/三浦翠 撮影/関征士


初めて電波にのった自分の声を聴いて、まわりからの反響もあって。
すごく楽しくて、ラジオ愛が深まりました。

若いがゆえの未熟さがある。若いがゆえの可能性は、もっとある。真面目に年齢を重ねると技術は高くなり、経験や知識は増えていくかもしれない。だが、かつて見えない未来を憂いもがき、がむしゃらに走っていた自分は、齢を経てもなお在り続けるだろうか――。




続きは本誌で

ソワニエ+ vol.56 2019年7・8月号より