Latest issueソワニエ最新号

九州のスター生産者 vol.15

九州のスター生産者

vol.15

やまあい村/「走る豚」生産者 武藤勝典さん

武藤さんの父が18年前から放牧を始めた。
東京ドーム3つ分の広さで150頭ほどを放牧。ほ場は全部で30ヵ所だが稼動しているのは10ヵ所で、残りは1~2年間休めたり畑にして土や菌の状態を自然の状態に戻すそう。
広大な野原を駆けまわり、泥あびをして、しっぽをふる豚たち
自然に触れてストレスなく育つ、豊かな環境をつくる。

清らかな水源の地として知られる熊本県菊池市。田園を抜けて車を走らせた山里に、全国の養豚でも極めて希な豚の放牧風景が広がる。「光を浴びて土に触れる。そんな環境が豚の抵抗力を強くするんです」そう教えてくれるのは、武藤勝典さん。飼料は非遺伝子組み換えの配合飼料がベース。近隣である菊池郡大津町の有機栽培によるサツマイモや畑で採れた野菜、山に実るドングリや栗、筍など旬の恵みもごちそうだ。




続きは本誌で

ソワニエ+ vol.64 2020年11・12月号より