Team soignerチームソワニエ

FM FUKUOKAのレポーターがピザクックの「福岡の匠」味わってみました。

お店紹介 | 2018.01.16

地元福岡で生まれ、30周年のピザクックが地元福岡県産食材にこだわった

ピザを開発したのをご存知ですか?

さらに美味しくなったピザをFM FUKUOKAでも取材しました!


福岡県産の小麦「ミナミノカオリ」を100%使用した小麦粉で

ピザの命とも言えるピザ生地を新たにリニューアル。




ミナミノカオリの美味しさを存分に引き出すため、

JA全農ふくれん協力の元、福岡県産にこだわった食材を集めた!

その名も「福岡の匠」【FUKUOKA NO TAKUMI】が誕生しました。

本当にMADE IN FUKUOKAのピザなんですね!


ピザクックが地元・福岡県産の新鮮さと地産地消の美味しさにこだわりながら

時期や種類に応じて、適切な野菜を九州各地から厳選。

生産者と一緒に、素材のおいしさと安全安心な商品づくりを追求した一品ですね。


みずみずしくて濃いトマトはピザにとって大切な存在。

福岡市西区の元岡でトマト一筋37年

匠が育てるトマトはジューシーな甘みが特徴だそうです。


バジル本来の香りと食感がピザの味を際立たせる


小嶌農園が改良を続け、徹底した温度管理で育てたバジルは

グルメな福岡人にも納得してもらえる品質の高さと香りの良さが自慢

バジルは鮮度を生かすため、購入者自身がトッピングするスタイルで別包装で届きます。


その他、詳しくは→ ピザクックホームページ にてご確認いただけます。


1/11放送 FM FUKUOKAのラジオカーVIVOTで取材させていただきました。



レポーターの木原友香さんも大満足。

ピザクックが3年をかけて開発した「福岡の匠」を

ご家族と、お友達と、みんなでワイワイ味わってみてはいかがでしょうか?